フィギュアスケート研究所
    〜別館:トロリンのブログ〜


趣味のフィギュアスケート観戦から「フィギュアスケート研究所」というサイトを公開しました。
フィギュアスケートのいろいろを研究しています。
このブログは、サイト運営にのせるにはちょっと・・・という個人的な感想やお話しを投稿していきます。
ソチオリンピックのフィギュアスケート出場枠がすべて決まる
0
    10月になりました。今月からは、いよいよグランプリシリーズが始まります。いよいよ本格的なフィギュアスケートのシーズンです。


    先週、ついにソチオリンピックのフィギュアスケート出場枠をかけた最終予選(ネーベルホルン杯)が終了しました。ネーベルホルン杯については、こちらをご覧ください。


    まずは、オリンピックの枠取りについて。男子シングルの結果です。
    • イスラエル
    • ルーマニア
    • フィリピン
    • オーストラリア
    • ウクライナ
    • イタリア

    大方予想通りですかね。イタリアがぎりぎり入りました。これでイタリアは4種目全てで出場枠の獲得。


    女子シングル。
    • オーストラリア
    • グルジア
    • ノルウェー
    • オーストリア
    • チェコ
    • ブラジル

    キーラ・コルピ選手の欠場は残念でした。そして、ソニア・ラフエンテ選手も不調と、ちょっと予想外な展開。


    ペア。
    • イギリス
    • ウクライナ
    • エストニア
    • イスラエル

    高橋&木原組は、あと4.32点及ばず。残念。ショートは良かったですが、フリーでミスが…。でも団体戦があります。その経験を活かして、ぜひ次につなげてほしいです。


    最後にアイスダンス。
    • 中国
    • トルコ
    • オーストラリア
    • 日本
    • スペイン

    リード&リード組が見事枠を獲得!!!フリーの際に、直前にクリスが足を痛めるアクシデントもありましたが、よかった。フリーは着物風の衣装で日本をテーマにした作品。ぜひオリンピックで先中の人に見てもらいたいです。


    この結果、団体戦への出場可能国も決まりました。日本も見事に出場可能に!!個人戦・団体戦共に、オリンピックの出場枠に関しては、こちらに解説しています。


    そして、オリンピックの枠以外の感想です。
    まずは織田選手。見事優勝!!ショートで1回、フリーで1回の4回転に成功。3回転アクセルもばっちり。かなり仕上がっています。この調子で、ぜひグランプリファイナルを目指してほしいです。


    女子の安藤選手は2位。フリーは少し疲れてしまったな〜という印象。「火の鳥」を選んでくるとは、ちょっと驚き。思い出のプログラムなのかな。まだ全日本まで3か月近くありますから、十分間に合うのではないかと気がします。


    そして安藤選手を抑えて優勝したのが、ロシアのエレーナ・ラジオノワ選手、14歳。本当にロシアは次から次に手足の長ーい小顔の少女が出てくる出てくる(笑)ビールマンの速いことなんのって。凄すぎる。


    ペアは、なんといってもボロソジャル&トランコフ組。ショート・フリー共に完璧。歴代最高得点のパーソナルベスト(正式には認められない大会ですが)。この時期にここまで出来上がっていて、逆に心配してしまいます。これはグランプリは圧勝の予感。


    アイスダンスは、パターンダンスがかなり楽しげな感じで。止まって踊るところが好き。まだまだパターンやキーポイントが理解しきれていないので、じっくり見ていきたいと思います。やっぱりアイスダンスを理解するのが一番難しい(笑)


    オリンピックの最終予選が終わり、いよいよシーズンが本格的に開幕。新プログラムを見るのが楽しみです。
    | トロリン | 2014年 ソチオリンピック | 12:06 | comments(0) | - | - |
    最終予選(ネーベルホルン杯)はじまりました!
    0
      最近めっきり涼しくなって、過ごしやすくなりました。9月もあとわずか・・・。フィギュアスケートのシーズンって感じになってきましたねスケート


      来年の2月に開催されるソチオリンピックの最終予選を兼ねた大会、ネーべルホルン杯がついにはじまりました。ネーべルホルン杯については、こちらをご覧ください。


      まずは女子シングルからスタート。キーラ・コルピ選手の欠場は残念ですね。これにより、彼女をオリンピックで見ることはかなり難しくなってしまいました。


      女子シングルのショートプログラム終了時点では、残り枠はこんな感じ。
      • グルジア
      • チェコ
      • ブラジル
      • オーストリア
      • オーストラリア
      • ノルウェー
      次点は・・・
      • ベルギー
      • ルクセンブルク
      • リトアニア
      • フィリピン
      点差5点以内にうじゃうじゃなので、フリー次第ですね。とりあえず、グルジアのエレーネ・ゲデヴァニシヴィリ選手は、普通にやれば問題ないはず。


      そして、安藤美姫選手。冒頭のルッツからのコンビネーションが決まって興奮してしまいました(笑)
      スピンの取りこぼしと回転不足が無ければ、60点代は確実。見た目もだいぶシェイプされていて、滑りも滑らか。よくここまで戻したなーと感心してしまいました。フリーも楽しみです。


      次にペア。ショートプログラム終了時点はこうなりました。
      • イギリス
      • 日本
      • ウクライナ
      • オーストリア
      次点は・・・
      • エストニア
      • ポーランド
      高橋&木原組、好スタートです。フリーを持ちこたえて、出場枠をゲットしてもらいたい!


      そして一番の驚きは、トップのボロソジャル&トランコフ組の点数。なんと「81.65」!!!ありえない(笑)っていうか、歴代最高得点だし、パーソナルベストだし。80点代が初戦で出るとは。早く帰って、映像見たいヤッタv


      最後にアイスダンス。ショートダンス終了時点がこちら。
      • トルコ
      • 中国
      • オーストラリア
      • 日本
      • スロバキア
      次点は・・・
      • スペイン
      • スイス
      • フィンランド
      • グルジア
      リード&リード組はまずまず。でも点差があまりないですから、油断大敵です。こちらもフリー次第ですね。


      泣いても笑っても、オリンピックの切符は一発勝負。明日以降の結果がどうなるのか、楽しみです。
      | トロリン | 2014年 ソチオリンピック | 10:38 | comments(0) | - | - |
      ネーベルホルン杯に安藤美姫の出場決定!!!
      0
        先週末は、台風凄かったですねちゃん


        来週の25日から、ついにネーべルホルン杯が始まります。来年のソチオリンピックの最終予選を兼ねた大会ですね。「どんな大会だよ?」って方は、こちらをご覧ください。


        そして、なんと安藤美姫選手がネーベルホルン杯に出場するとか!!復帰戦が早まった〜!!驚きです。驚き


        国際スケート連盟(ISU)の招待枠での出場らしいです。まずはここで、オリンピックのミニマムポイントをクリアせねばなりませんね。ちなみに、SP:20点/FS:36点、のテクニカルが必要です。以前の安藤選手なら余裕でしたが、今回は今までとは違いますからね。頑張ってください手


        そして、これによりシングルの放送もあるんじゃないかと期待しています(笑)
        | トロリン | 2014年 ソチオリンピック | 14:57 | comments(0) | - | - |
        最終予選(ネーベルホルン杯) エントリー
        0
          最近、日本の天候がおかしい…竜巻・大雨etc.


          そんな中、9月になりました。9月25日からは、ソチオリンピックのフィギュアスケート最終予選を兼ねた「ネーベルホルン杯」が始まります。


          ネーベルホルン杯については、『こちら』をご覧ください。


          ネーベルホルン杯のエントリーが発表になりました。詳しくは、ISUサイトの『こちら』に記載されています。


          サイトには、エントリー発表前の私の勝手な予想をのせていました。発表になったので、改めて予想をしております。ご興味ある方は、『こちら』からどうぞ。


          男子は均衡していて、まったく読めません(笑)織田選手が出ていますので、優勝してほしいですね。
          女子はやはり、キーラ・コルピが最有力。オリンピックで彼女を見たいです。
          ペアは、日本の高橋&木原に注目です。木原選手が、短い期間でどの程度ペアの技を取得できたかがポイント。
          アイスダンスも、日本のリード兄弟に頑張ってもらわないと。こちらは、トラブルさえ無ければまず大丈夫ですが。


          どちらにしても、ベストな状態で演技してほしい。実力者であっても、一回勝負は何があるか分からない。出来次第では、大穴選手が出場だってありますからね。
          | トロリン | 2014年 ソチオリンピック | 15:47 | comments(0) | - | - |
          ソチオリンピック・ISU選手権大会 日本選手の選考基準
          0
            日本スケート連盟が、日本選手の選考基準を発表しています。








            この様になっております。


            とにもかくにも、全日本選手権が一番大事という事です。
            バンクーバーオリンピックの選考の時のような」、グランプリファイナル最上位選手(表彰台が前提)1名決定というのは無く、全日本で勝負になります。
            全日本の表彰台3人がまず決まりな感じですかね。
            もちろん、グランプリシリーズシニアの参加者&安藤選手のうちから表彰台3人が出ればの話ですがね。


            オリンピックシーズンの全日本は、毎回どえらい試合が展開されます。
            今年は例年以上の盛り上がり、間違いなしです。
            誰が代表でもおかしくないくらい、レベル高い…。
            うれしい悲鳴とは、まさにこれですね(苦笑)
            | トロリン | 2014年 ソチオリンピック | 00:03 | comments(0) | - | - |
            日本代表の拠点エレバン
            0
              今回の拠点は、アルメニアの首都エレバンです。


              エレバンについて詳しくは、こちらをご覧ください。


              決定理由は、
              (1)ソチと時差がなく気候も似ている
              (2)飛行機で約1時間半と至便
              (3)五輪会場と質の近い氷
              だそうです。


              (1)は確かにって感じです。
              (3)は私には氷の質は分からないので、信じます。
              (2)ですが、確かに飛行機で約1時間半ですが、飛行機だと荷物が無くなったり天候トラブルが発生したりする気が…。国も違えば出国手続きとかね…。大丈夫かな…。いささか、心配です。


              とにかく今回のオリンピックは、団体戦があるので中日がどうしても発生してしまう。女子は9日。これがどうなるかが不安ですよね。オリンピック前に合宿も予定するらしいので、選手が練習するのに良い環境であることを祈ります。あと、本番でトラブルが起きないことも…。
              | トロリン | 2014年 ソチオリンピック | 09:34 | comments(0) | - | - |
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << June 2017 >>
              トロリンの運営するサイト
              トロリンのTwitter
              オススメ本
              オススメ本
              最近の投稿
              カテゴリー
              アーカイブ
              トロリンのプロフィール