フィギュアスケート研究所
    〜別館:トロリンのブログ〜


趣味のフィギュアスケート観戦から「フィギュアスケート研究所」というサイトを公開しました。
フィギュアスケートのいろいろを研究しています。
このブログは、サイト運営にのせるにはちょっと・・・という個人的な感想やお話しを投稿していきます。
トップ | << 最終予選(ネーベルホルン杯)はじまりました! | main| ジャパンオープン2013 >>
ソチオリンピックのフィギュアスケート出場枠がすべて決まる
0
    10月になりました。今月からは、いよいよグランプリシリーズが始まります。いよいよ本格的なフィギュアスケートのシーズンです。


    先週、ついにソチオリンピックのフィギュアスケート出場枠をかけた最終予選(ネーベルホルン杯)が終了しました。ネーベルホルン杯については、こちらをご覧ください。


    まずは、オリンピックの枠取りについて。男子シングルの結果です。
    • イスラエル
    • ルーマニア
    • フィリピン
    • オーストラリア
    • ウクライナ
    • イタリア

    大方予想通りですかね。イタリアがぎりぎり入りました。これでイタリアは4種目全てで出場枠の獲得。


    女子シングル。
    • オーストラリア
    • グルジア
    • ノルウェー
    • オーストリア
    • チェコ
    • ブラジル

    キーラ・コルピ選手の欠場は残念でした。そして、ソニア・ラフエンテ選手も不調と、ちょっと予想外な展開。


    ペア。
    • イギリス
    • ウクライナ
    • エストニア
    • イスラエル

    高橋&木原組は、あと4.32点及ばず。残念。ショートは良かったですが、フリーでミスが…。でも団体戦があります。その経験を活かして、ぜひ次につなげてほしいです。


    最後にアイスダンス。
    • 中国
    • トルコ
    • オーストラリア
    • 日本
    • スペイン

    リード&リード組が見事枠を獲得!!!フリーの際に、直前にクリスが足を痛めるアクシデントもありましたが、よかった。フリーは着物風の衣装で日本をテーマにした作品。ぜひオリンピックで先中の人に見てもらいたいです。


    この結果、団体戦への出場可能国も決まりました。日本も見事に出場可能に!!個人戦・団体戦共に、オリンピックの出場枠に関しては、こちらに解説しています。


    そして、オリンピックの枠以外の感想です。
    まずは織田選手。見事優勝!!ショートで1回、フリーで1回の4回転に成功。3回転アクセルもばっちり。かなり仕上がっています。この調子で、ぜひグランプリファイナルを目指してほしいです。


    女子の安藤選手は2位。フリーは少し疲れてしまったな〜という印象。「火の鳥」を選んでくるとは、ちょっと驚き。思い出のプログラムなのかな。まだ全日本まで3か月近くありますから、十分間に合うのではないかと気がします。


    そして安藤選手を抑えて優勝したのが、ロシアのエレーナ・ラジオノワ選手、14歳。本当にロシアは次から次に手足の長ーい小顔の少女が出てくる出てくる(笑)ビールマンの速いことなんのって。凄すぎる。


    ペアは、なんといってもボロソジャル&トランコフ組。ショート・フリー共に完璧。歴代最高得点のパーソナルベスト(正式には認められない大会ですが)。この時期にここまで出来上がっていて、逆に心配してしまいます。これはグランプリは圧勝の予感。


    アイスダンスは、パターンダンスがかなり楽しげな感じで。止まって踊るところが好き。まだまだパターンやキーポイントが理解しきれていないので、じっくり見ていきたいと思います。やっぱりアイスダンスを理解するのが一番難しい(笑)


    オリンピックの最終予選が終わり、いよいよシーズンが本格的に開幕。新プログラムを見るのが楽しみです。
    | トロリン | 2014年 ソチオリンピック | 12:06 | comments(0) | - | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    トロリンの運営するサイト
    トロリンのTwitter
    オススメ本
    オススメ本
    最近の投稿
    カテゴリー
    アーカイブ
    トロリンのプロフィール