フィギュアスケート研究所
    〜別館:トロリンのブログ〜


趣味のフィギュアスケート観戦から「フィギュアスケート研究所」というサイトを公開しました。
フィギュアスケートのいろいろを研究しています。
このブログは、サイト運営にのせるにはちょっと・・・という個人的な感想やお話しを投稿していきます。
トップ | << 2013年10月24日のつぶやき | main| 2013年10月26日のつぶやき >>
GPアメリカ大会 女子シングルFS・最終結果
0
    今日からGPシリーズ2013の2戦目ですね。なのに、台風が来ている…そのうちスケートと台風は同じ時期になるんですかね汗

    今日は第1戦、アメリカ大会の女子FSを中心にお話をしようかと。

    まずはソチオリンピックの地元にあたるロシア勢から。
    オリンピックに年齢制限で出場資格のないエレーナ・ラジオノワ選手が、総合の3位に入りました。
    フリーでは「116.94点」の4位。冒頭の3Lzに転倒してしましましたが、後半の3Lzから3-3コンビネーションにしちゃうあたりは凄すぎる(笑)本当に怖いものなしですね。彼女はこれからの選手ですね。

    そんな彼女を交わして、フリーだけなら3位の「123.55点」を出したのが、エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ選手です。
    彼女はSPの出遅れが、毎度足を引っ張りますね。でもやっぱり、少し重たい感じがするんですよね。

    SPでパーソナルベストを出したヴィクトリア・ヘルゲソン選手は、FSは「93.54点」で8位。
    ジャンプが決まればなんですよね…。エッジワークは綺麗だし、スピンもレベルとれるんですよね。
    関係ないのですが、今シーズンの彼女の衣装は袖が長いですね。彼女は袖がないものを着ているイメージがあって…個人的には意外でした(笑)

    同じくSPでパーソナルベストだったヴァレンティーナ・マルケイ選手は、FSは「97.54点」で7位。
    こちらも、ジャンプが…ですね。プログラム全体は、大人っぽくて彼女のイメージによくあっている気がしました。SPとは真逆の雰囲気で、本当にあとはジャンプが決まればって感じですね。最後には彼女の素晴らしいプログラムを見たいですね。

    元気がないのはエレーネ・ゲデヴァニシヴィリ選手です。FSは「92.76点」で9位でした。
    こちらもジャンプを…っていうのと、スピンの取りこぼしが痛い…。全体的に元気がない感じ。彼女の良い所って、やはり元気の良いところだと思うので、思い切りの良い演技を見たいですねよ。彼女は3回目のオリンピックです。3回目になる女子選手はほとんどいないので、ぜひ頑張ってもらいたいです。個人的には大好きな選手ですファイト

    FSでパーソナルベストを更新した選手は、「111.51点」で6位のマエ=ベレニス・メイテ選手です。
    彼女は本当に踊りが上手になりました。長い手足を生かしたリズミカルでダイナミックなプログラムは彼女にあっています。フランスは女子は1枠ですが、団体戦もあります。Lzやトールプの高さは、やはり素晴らしいヤッタvステップアウトが無くなると、なお素晴らしい!!!

    さあ、そして地元アメリカ勢。最下位はキャロライン・ジャン選手
    彼女がシニアデビューした際には、今のエレーナ・ラジオノワ選手並みの話題でしたよね。パールスピンは彼女の十八番でした。そんな彼女が、ついにビールマンスピンをしなくなった事には、少しさみしく感じます。やはり、女子選手の体の成長は難しい問題なのですね。

    シニアデビューだったサマンサ・シザーリオ選手は、フリーではパーソナルベストの「114.47点」5位。シニアデビューといっても20歳という事で、雰囲気は大人の色気ですね。ジャンプの高さがぎりぎりなのが、ちょっと問題ですが、ムードは独特なものがあります。ただ、アメリカですからね〜ライバルは星の数ほどなわけです苦笑

    そしてアメリカのエース、アシュリー・ワグナー選手がフリー「124.55点」2位。
    3-3は、かなりの確立まで仕上げてきていますね。仕上がりはやめモードです手
    SPもそうだったのですが、スピンの取りこぼしがもったいない…。回転がちょっと足りなかったりとかなんでしょうかね。もうちょっと、時間的余裕をとってもいい気がしました。やはりこのレベルの戦いにおいては、スピン3つのレベルは大事ですよね。
    ちなみに彼女の衣装は青くありません(笑)

    そして優勝は、浅田真央選祝フリー「131.37点」と高得点。
    3A転倒や、後半の2Aからのコンビネーションが2回転になるなどのジャンプミスがちらほらながら、この点数は凄い!!!スピンとステップは問題なく、何より構成点が高い。SPもそうでしたが、構成点の点数が高くなったのは、良いことです。プログラム全体は、とても良い方向に行っている証拠ですね。
    ちなみに彼女は青い衣装ですにやり

    さあ、最後に昨年の同大会との比較表です。
    順位 2012年大会のFS得点 2013年大会のFS得点
    1位 127.76 131.37
    2位 117.62 124.55
    3位 110.03 123.55
    4位 107.82 116.94
    5位 106.77 114.47
    6位 104.78 111.51
    7位 101.54 97.54
    8位 94.56 93.54
    9位 92.37 92.76
    10位 85.98 64.36

    上位と下位の差が少し出ましたね。上位陣は仕上がりはやめに…って感じなんですかね。

    どちらにせよ、オリンピックまであと4か月切りましたねオリンピック
    | トロリン | 2013年 グランプリシリーズ | 22:27 | comments(0) | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    トロリンの運営するサイト
    トロリンのTwitter
    オススメ本
    オススメ本
    最近の投稿
    カテゴリー
    アーカイブ
    トロリンのプロフィール